concept

“Let’s dash out with “socks”.

No need to put on shoes, run with socks alone.
The inherent physical strength and sensor function of the soles of our feet has
gradually decreased due to the advancement of shoes.
Born to regain our innate abilities and running with proper form.
Let’s dash out running with “Barefoot socks”
giving you the closest experience of running barefoot.


For more information


ONLINE SHOP

靴をはかずに、靴下で走る。
本来、人間が持っていた筋力や、足裏のセンサー機能は、機能性の高い靴によって、どんどん退化していった。
裸足で走る感覚に一番近い靴下で、正しいフォームで走り、本来人間が持っていた能力を取り戻すために生まれた
「はだし靴下」で飛び出そう。

  • KIDS

    Size:
    13-17cm/17-19cm/
    19-21cm/21-23cm

    Size:
    13-17cm
    17-19cm
    19-21cm
    21-23cm

  • Standard

    Size:
    23-25cm/25-27cm

    Size:
    23-25cm
    25-27cm

  • Road

    Size:
    23-25cm/25-27cm

    Size:
    23-25cm
    25-27cm

  • Surfing

    Size:
    23-25cm/25-27cm

    Size:
    23-25cm
    25-27cm

ONLINE SHOP

scean

Barefoot socks in various settings

In addition to outdoor running, use them in the gym, for surfing, physical education and more.
The barefoot socks can be used in a wide variation of settings.

屋外でのランニングだけでなく、ジムでの使用や、サーフィン学校教育など様々なシーンではだし靴下は使用されています。

  • #Running

    Creating a foundational pair of socks
    to regain the inherit strenght of our feet.

  • #Surfing

    The sole grip and inner grip helps
    to keep you on the board.

  • #Beach

    The socks have recieved good reviews from
    representatives of the Japanese beach ultimate team.

  • #Football

    Perfect for football practice!

  • #School

    The socks are also used in schools to foster
    children's education on feet.

  • #Indoor training

    Thanks to the grips indoor training can
    be done without worries of slipping.

function

A safer way to feel barefoot

In order to make the Barefoot socks as safe to wear as possible
we have been conducting several trials with universities and the Nara prefecture.
Thanks to this we were able to create a safer way to get a barefoot experience.

  • POINT 01

    3D and seamless construction provides the maximum “barefoot feel”

    The 3D construction and the seamless sewing finish provide a perfect fit and comfort in wear.

  • POINT 02

    No slips with the silicon rubber grip

    The unique silicon rubber on the sole provides a strong grip. HADASHI RUN barefoot socks can be worn on slippery surfaces, such as a gym floor.

  • POINT 03

    Fiber of the bulletproof vests for the sole

    The white sole part of the sock is constructed from the same unique super fiber used for bulletproof vests. Its durability was proven through the JIS (Japanese Industrial Standard) standard abrasion resistance test of 740,000 hits. ( The normal durability standard is 1,000 hits)

    はだし靴下をご使用になる前にご確認ください。

function

より安心に、はだし感覚を

はだし靴下は、少しでも安全・安心に着用してもらうため大学や奈良県とともに何度も試験を行い、より安心してはだし感覚を味わってもらえる一足となりました。

  • POINT 01

    はだし感覚を高める為の3D設計とノーシーム仕様

    最新鋭編機と匠の技により、足にフィットする3D設計と切替部分をノーシームにすることで着用時の生地あたりを軽減し、抜群の履き心地とフィット感を実現しました。

  • POINT 02

    シリコンラバーのグリップだから滑らない

    ソール部分に特殊なシリコンラバー加工を施すことで、グリップ力を高め、滑りやすい場所やジム等の室内での使用を可能にしています。(ロードタイプ)

  • POINT 03

    ソール部分は防弾チョッキの繊維を使用

    白いソール部分は、防弾チョッキにも使用される特殊スーパー繊維を使用しています。JIS規格摩耗強度テスト74万回以上にも耐えられる設計です。(一般的な基準値:1000回)

    はだし靴下をご使用になる前にご確認ください。

person

はだし靴下を楽しむ人たち

はだし靴下を実際に着用している方に
インタビューを行いました

Person: 01

Katsuaki Inoue

井上 克昭 はだし靴下開発者

▶ Play interview

はだし靴下の開発者でもある井上社長は、アウトドアやスポーツが好きで、
オフの日はランニングやトレッキングなどアクティブに活動している。
そんな井上社長に「はだし靴下」への想いを聞いてみた。

  • 人間本来の筋力を取り戻す「はだし靴下」

    パフォーマンスを最大化するためのトレーニング

    — なぜ「はだし感覚」が重要なのですか?

    はだし靴下は靴ではないので、通常靴でしたら「かかと着地」というかたちで走るんですけど、はだし靴下でそれはできません。どのような着地をするかというと、全体で着地するか、前で着地するか、それによって筋肉が鍛えられます。靴によって失いかけていた筋肉を使って鍛えることにより、本来持っていた筋力、バランス力が復活するのではないかと考えております。

  • オンもオフも靴下のことを考えている

    使用者としてのフィードバックが開発の種

    — オフの過ごし方を教えてください。

    仕事の時は品質に対してとことん追求していますので、オフの時は仕事から離れ、意識を解放するんですけど、ただオフの日も自ら作っている靴下を履くのでどうしてもそれの評価を知らず知らずしていますね。オンの時はオフの時に感じたことを目一杯還元し、仕事を追求していくようにしています。

  • 自らもランナーとして体感する

    好きだからこそ突き詰められる品質

    — 開発に対して大切にしていることはありますか?

    私は趣味でジョギングなどをしています。開発した「はだし靴下」をランナーにとってより良いものにするために、自ら走り込んでいますね。はだし靴下のロードタイプというものがあるんですが、それを使って自分がどこまで距離を伸ばせるか、時間が縮められるか、スピードをあげられるかと頑張って走っています。

person

はだし靴下を楽しむ人たち

はだし靴下を実際に着用している方に
インタビューを行いました

Person: 01

Katsuaki Inoue

井上 克昭 はだし靴下開発者

▶ Play interview

はだし靴下の開発者でもある井上社長は、アウトドアやスポーツが好きで、
オフの日はランニングやトレッキングなどアクティブに活動している。
そんな井上社長に「はだし靴下」への想いを聞いてみた。

  • 人間本来の筋力を取り戻す
    「はだし靴下」

    パフォーマンスを最大化
    するためのトレーニング

    — なぜ「はだし感覚」が重要なのですか?

    はだし靴下は靴ではないので、通常靴でしたら「かかと着地」というかたちで走るんですけど、はだし靴下でそれはできません。どのような着地をするかというと、全体で着地するか、前で着地するか、それによって筋肉が鍛えられます。靴によって失いかけていた筋肉を使って鍛えることにより、本来持っていた筋力、バランス力が復活するのではないかと考えております。

  • オンもオフも靴下のことを
    考えている

    使用者としてのフィードバックが
    開発の種

    — オフの過ごし方を教えてください。

    仕事の時は品質に対してとことん追求していますので、オフの時は仕事から離れ、意識を解放するんですけど、ただオフの日も自ら作っている靴下を履くのでどうしてもそれの評価を知らず知らずしていますね。 オンの時はオフの時に感じたことを目一杯還元し、仕事を追求していくようにしています。

  • 自らもランナーとして体感する

    好きだからこそ突き詰められる品質

    — 開発に対して大切にしていることはありますか?

    私は趣味でジョギングなどをしています。開発した「はだし靴下」をランナーにとってより良いものにするために、自ら走り込んでいますね。はだし靴下のロードタイプというものがあるんですが、それを使って自分がどこまで距離を伸ばせるか、時間が縮められるか、スピードをあげられるかと頑張って走っています。

Person: 02

Hiroto Aranishi

荒西 浩人 家具職人

▶ Play interview

兵庫県の篠山でこだわり抜かれた家具を生み出す
家具職人の荒西 浩人さん。
仕事も楽しみ、遊びも楽しむ。
そんな荒西さんにOLENOのはだし靴下の
サーフィンタイプを使用してもらった。

  • 仕事をする前にサーフィンで頭の整理

    パフォーマンスを最大化するためのトレーニング

    — サーフィンをされていますが、週末にいかれるんですか?

    いいえ、平日です。仕事する前に、夏だったら朝2時3時に起きて、4時から入ってだいたい6時7時に上がってきてコーヒー飲んで帰ってきたら10時ぐらい。そこから仕事します。

    — 仕事前に行くのは何か意味があるのですか?

    デザインを考える、ものをつくるうえで、波待ちをしているときに一日の流れを整理するんです。自然と触れ合う遊びは自分のなかでも大きなウェイトを占めていると思います。それがないとつくる意欲も増さない気がします。それがないとダメですね。

  • シンプルに長く使える家具をつくる

    日本のものづくりを繋いでいく

    — どのようなお仕事をされていますか?

    別注家具、店舗の内装、店舗、百貨店の什器などを作っています。どれだけシンプルにして長く使えるか飽きのこないものづくりに徹しています。

    — シンプルにするのはなぜですか?

    シンプルの方が難しいから。装飾すると派手に見えてくるけど、天板と脚の間が3ミリ、4ミリ、5ミリでスッキリ見えたりかっこよく見えたりというのがあって、どれだけそこの極地に行けるかは自分で考えながらやっています。

  • — ワークショップも精力的にされていますね?

    もう15年以上していると思いますが、メインは子供さんです。大人の方も参加されますが、やはり日本のものづくりの技術は世界で有数だと思います。ワークショップを続けていって子供さんを第二の職人さんへと、僕が生んでいくような気持ちでやっています。

  • フィット感とグリップ性が安心感を生む

    海でのパフォーマンスを引き出すサーフタイプ

    — はだし靴下サーフタイプを履いてみてどう感じましたか?

    サーフタイプの「はだし靴下」はフィット感があって、不安感がなくなる。寒い時期でも温かみもあるし、履いていて感触もとても良かったです。裸足だと海の中でも石があったりして、足をつくのが少し怖かったりするし、サーフボードもワックスは塗っているけど滑るところもあるので、はだし靴下でしっかりホールドされていて滑りもグリップされていたし、乗っていても安心感あったので、毎回使いたいなと思います。

  • 「遊び」が仕事をクリエイティブにする

    クリエイトするための閃きは遊びの中に

    — 仕事と遊びとはどのような関係にありますか?

    仕事ばかりしていても閃きはないし、遊ぶことが日本人は「悪」なイメージがあるけれど、僕にとってはそうではなくて、仕事があっての遊びではなく遊びがあっての仕事という感じで、それに対してどれだけ楽しめるか。 仕事を思いっきりして、その分遊びも思いっきりする均等にある関係だと思っています。仕事していなきゃ食べていけないしね、食べていけないと生きていけないし、生きていくと自分のやりたいこと、仕事とクリエイティブはいつも二つ交差しているような気がします。

Person: 02

Hiroto Aranishi

荒西 浩人 家具職人

▶ Play interview

兵庫県の篠山でこだわり抜かれた家具を生み出す家具職人の荒西 浩人さん。
仕事も楽しみ、遊びも楽しむ。そんな荒西さんにOLENOのはだし靴下のサーフィンタイプを使用してもらった。

  • 仕事をする前にサーフィンで
    頭の整理

    パフォーマンスを最大化
    するためのトレーニング

    — サーフィンをされていますが、週末にいかれるんですか?

    いいえ、平日です。仕事する前に、夏だったら朝2時3時に起きて、4時から入ってだいたい6時7時に上がってきてコーヒー飲んで帰ってきたら10時ぐらい。そこから仕事します。

    — 仕事前に行くのは何か意味があるのですか?

    デザインを考える、ものをつくるうえで、波待ちをしているときに一日の流れを整理するんです。自然と触れ合う遊びは自分のなかでも大きなウェイトを占めていると思います。それがないとつくる意欲も増さない気がします。それがないとダメですね。

  • シンプルに長く使える
    家具をつくる

    日本のものづくりを繋いでいく

    — どのようなお仕事をされていますか?

    別注家具、店舗の内装、店舗、百貨店の什器などを作っています。どれだけシンプルにして長く使えるか飽きのこないものづくりに徹しています。

    — シンプルにするのはなぜですか?

    シンプルの方が難しいから。装飾すると派手に見えてくるけど、天板と脚の間が3ミリ、4ミリ、5ミリでスッキリ見えたりかっこよく見えたりというのがあって、どれだけそこの極地に行けるかは自分で考えながらやっています。

  • — ワークショップも精力的にされていますね?

    もう15年以上していると思いますが、メインは子供さんです。大人の方も参加されますが、やはり日本のものづくりの技術は世界で有数だと思います。ワークショップを続けていって子供さんを第二の職人さんへと、僕が生んでいくような気持ちでやっています。

  • フィット感とグリップ性が
    安心感を生む

    海でのパフォーマンスを
    引き出すサーフタイプ

    — はだし靴下サーフタイプを履いてみてどう感じましたか?

    サーフタイプの「はだし靴下」はフィット感があって、不安感がなくなる。寒い時期でも温かみもあるし、履いていて感触もとても良かったです。裸足だと海の中でも石があったりして、足をつくのが少し怖かったりするし、サーフボードもワックスは塗っているけど滑るところもあるので、はだし靴下でしっかりホールドされていて滑りもグリップされていたし、乗っていても安心感あったので、毎回使いたいなと思います。

  • 「遊び」が仕事を
    クリエイティブにする

    クリエイトするための閃きは
    遊びの中に

    — 仕事と遊びとはどのような関係にありますか?

    仕事ばかりしていても閃きはないし、遊ぶことが日本人は「悪」なイメージがあるけれど、僕にとってはそうではなくて、仕事があっての遊びではなく遊びがあっての仕事という感じで、それに対してどれだけ楽しめるか。 仕事を思いっきりして、その分遊びも思いっきりする均等にある関係だと思っています。仕事していなきゃ食べていけないしね、食べていけないと生きていけないし、生きていくと自分のやりたいこと、仕事とクリエイティブはいつも二つ交差しているような気がします。

パフォーマンスを
最大化するフットギア

はだし靴下で基礎をつくる。

はだし靴下で、本来人間が持っていた筋力、バランス力を復活させ、パフォーマンスを最大化させましょう。 活動するすべてのシーンでOLENOがあなたを足元からサポートします。機能性とファッション性を兼ね備えたOLENOで最高のパフォーマンスを。

ONLINE SHOP

さぁ、はだし感覚を味わおう

パフォーマンスを
最大化するフットギア

はだし靴下で基礎をつくる。

はだし靴下で、本来人間が持っていた筋力、バランス力を復活させ、パフォーマンスを最大化させましょう。 活動するすべてのシーンでOLENOがあなたを足元からサポートします。機能性とファッション性を兼ね備えたOLENOで最高のパフォーマンスを。

ONLINE SHOP

さぁ、はだし感覚を
味わおう